美容・身だしなみ

正しい日焼け止めの選び方って知ってる?

こんにちは。

駆け出しライターのAtsukoです。

6月もそろそろ終わりに近づいてきましたね。

7月を迎えると、もう夏です!

夏に気になるものといえば、

女子の天敵、日焼け!!

今回は正しい日焼け止めの選び方についてご紹介していきます。

 紫外線にも種類があるって知ってた?

日焼けを引き起こす原因は、紫外線。

ひとくくりに紫外線といっても、波長によって

その名称、性質がちがうんです。

  • A:紫外線全体の約95%を占める
  • B紫外線全体の約5%を占める
  • C波:オゾン層で吸収されるため、地上には届かない

今回は、地上に届くA波、B波について解説していきます。

スマホの方は、
タップで大きくして見てくださいね↓↓↓

日焼け止めのSPFPAって何?

A波、B波の特徴がわかったところで、

次は日焼け止めに書かれている「SPF」、「PA

について勉強しましょう!

SPFPAとは、

  • SPF:B波を防ぐ力の大きさ
  • PA:A波を防ぐ力の大きさ

のことなんです。

このように、生活シーンによって使うべき日焼け止めが

ちがいます。

SPF値が高いほど、肌を紫外線から守ってくれますが、

一般的には負担も大きくなるので、使い分けする必要があります。

日焼け止めの正しい塗り方

次は、肌をしっかり守るための日焼け止めの正しい

塗り方をご紹介します。

  1. 日焼け止めを手に取る:説明書通りの量を使わないとムラができてしまうので、用量をきちんと守りましょう
  2. 顔全体に伸ばす首、えりあし、胸元も忘れずに塗ります。
  3. 重ね付けする:。日焼けしてシミになりやすいほほ、額は重ね付けがマスト!
  4. ファンデーションを塗る:日焼け止めが乾いてからファンデーションを重ねます。

スーパーサンシールドEXSPF50+・PA++++ 22g

スーパーサンシールドEXSPF50+PA++++ 22g

ナチュラグラッセ UVプロテクションベースN 日焼け止め下地 SPF50+ PA+++ 30ml

ナチュラグラッセ UVプロテクションベースN 日焼け止め下地SPF50+PA+++30ml

まとめ

日焼け止めの正しい選び方、塗り方はわかりましたか?

おすすめの日焼け止めについてはまた後日ご紹介するので、

お見逃しなく!!

それでは今日はここらへんで。

Bonne journée