美容・身だしなみ

ランコム UVエクスペールトーンアップ の成分は?

こんにちは。

駆け出しライターのAtsukoです。

 ランコムUVエクスペールトーンアップ って?

今日は美容雑誌MAQUIA、VOCE、美的の2018年上半期ベストコスメのUV部門ですべて1を獲得、cosme上半期新作ベストコスメ受賞しているアイテムをご紹介します。

ランコムのUVエクスペールトーンアップ です。

ちなみに美容雑誌3誌で2018年上半期ベストコスメのUV部門の2、3位はこちらでした。スマホの方は、タップで大きくして見てくださいね↓↓↓

ランコムUVエクスペールトーンアップ とは、

SPF50+・PA++++
・肌色のトーンを上げて美しく魅せる「トーン アップ テクノロジー」

・UV、汚れた空気*1、酸化ストレスから肌をプロテクトする 「マルチプロテクション テクノロジー」

を搭載したアイテムです。

@cosmeのクチコミを見ると、

「肌が乾燥しない」

「キシキシ感がない」

「伸びがいい」

と高評価でした。

ランコム UVエクスペールトーンアップ を図解!

実際どのような成分が入っているのでしょうか?

早速、分析していきましょう!

美容はサイエンス!!

スマホの方は、

タップで大きくして見てくださいね↓↓↓

わかりやすく図解してあります。

ランコム UVエクスペールトーンアップ を解説!

ランコムUVエクスペールトーンアップ の主要成分を書き出してみました。

表にまとめてみました。

スマホの方は、

タップで大きくして見てくださいね↓↓↓

紫外線吸収剤、紫外線散乱剤の成分としては、アネッサやアリィーとあまり変わりません。ほかの成分としてもあまりかわり映えしません

このアイテムは30mL¥5800とかなりお高め。ランコムのブランド名・PR費用で高くなっているのかもしれません。

わたしとしては、別にここまで高いお金を出さなくても、ほかの商品でもいいかな、とは思います。

まとめ

今回は値段の高い商品を成分分析・図解してみました。

ランコム」「デパコス」という点で気分が上がるので、そういう点から見ればありですが、効果だけを求めるならほかのアイテムでもいいのかな、という感じでした。

それでは今日はここらへんで。

Bonne journée