美容・身だしなみ

SK-Ⅱとハトムギ化粧水の保湿効果を実験で調べてみた!②

こんにちは。美容ズカイストのあつこです。

今日は「SK-Ⅱとハトムギ化粧水の保湿効果を実験で調べてみた!②」をお届けします。

昨日、SK-Ⅱとハトムギ化粧水単体(乳液なし)で保湿効果を調べた結果はこちら↓↓↓

https://www.atsuko696.com/entry/2018/08/18/sk-%E2%85%A1%E3%81%A8%E3%83%8F%E3%83%88%E3%83%A0%E3%82%AE%E5%8C%96%E7%B2%A7%E6%B0%B4%E3%81%AE%E5%8A%B9%E6%9E%9C%E3%82%92%E5%AE%9F%E9%A8%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%9F/

今回は、SK-Ⅱとハトムギ化粧水単体(乳液あり)で保湿効果を調べてみました。

SK-とハトムギ化粧水とは?

・SK-Ⅱ・・・言わずと知れた王道の化粧水。230mL ¥22000とかなりお高め。

・ハトムギ化粧水・・・ クチコミサイト@cosmeで2017年度ベストコスメ受賞のクチコミNo.1の化粧水。500mL ¥650とプチプラなのも嬉しいところ。

この2強の化粧水でどちらが優秀なのか調べてみます。

予想結果では、SK-Ⅱの方が優勢でした。

SK-とハトムギ化粧水+乳液の保湿効果とは?

実験方法

実験方法はこちら↓↓↓

実験2 化粧水+乳液をつけると肌水分量はどう推移していくか確かめる!

・洗顔後、SK-Ⅱとハトムギ化粧水を両ほほにそれぞれつける。

・両ほほに同じ乳液をつける。

・0、10、20、30、40、50、60分後に肌チェッカーで水分量を計測。

肌チェッカーはAmazonで購入しました。

誤差がほぼなく、3秒ほどで計測結果が出ます。肌水分量、油分量、弾力の3つを同時に測ることができる優れもの!しかも、¥2980と意外とお安め。

自分の肌状態を調べるのは、デパートの化粧品カウンターぐらいしかできません。でも、これさえあれば、おうちで気軽に調べられますよ!

実験結果

SK-Ⅱとハトムギ化粧水+乳液を肌につけた時の肌水分量(%:縦軸)の結果はこちら!

グラフには出ていませんが、化粧水をつける前の肌水分量は両ほほとも37%でした。

化粧水をつけた直後が1番左端(0分後①)。SK-Ⅱは71%、ハトムギ化粧水は57%でした。

乳液をつけた直後(0分後②)、SK-Ⅱをつけた方が肌水分量がバン!と跳ね上がっている(84%)のがわかります。

その後、SK−Ⅱをつけた方もハトムギ化粧水の方も肌水分量が減少。

60分後にはSK-Ⅱは肌水分量が53%、ハトムギ化粧水は49%でした。

結果、SK-Ⅱの方がハトムギ化粧水より肌水分量が4%も高いことがわかりました。

SK-とハトムギ化粧水の保湿効果は+乳液でわずかに差が出る

この実験からわかったこと

  1. SK-Ⅱとハトムギ化粧水+乳液の保湿効果は、SK−Ⅱの方が少し上。
  2. 化粧水だけの使用だとSK-Ⅱもハトムギ化粧水も肌水分量の差はほとんどなかったが、乳液をつけると差が出た。

実験1、2の考察

実験1より。

化粧水をつける前の肌水分量はSK-Ⅱが42%、ハトムギ化粧水が45%。

60分後の肌水分量はSK-Ⅱが37%、ハトムギ化粧水が37%。

つまり、SK-Ⅱは5ポイントしか落ちていないのに対して、ハトムギ化粧水は8ポイント落ちています。差は3ポイント。肌チェッカーは1~2%が誤差範囲なのでほんのわずかにSK-の方が優れている、と言えます。

実験2より。

化粧水をつける前の肌水分量はSK-Ⅱもハトムギ化粧水も37%でした。

60分後の肌水分量はSK-Ⅱが53%、ハトムギ化粧水が49%。

つまり、SK-Ⅱは肌水分量が16ポイント上がったのに対してハトムギ化粧水は13ポイント上がっています。差は3ポイント。肌チェッカーは1~2%が誤差範囲なのでほんのわずかにSK-の方が優れている、と言えます。

実験1、2より。

乳液なしの方は60分後の数値が化粧水をつける前と比べて、5〜8ポイント下がってしまっています。化粧水をつけたのに、肌水分量が下がっているんです。

これは、化粧水の水分が蒸発する際に、肌の水分も一緒に奪っているから。

乳液なしの化粧水は、はっきり言って全く意味がないどころか、むしろ逆効果です!!

対して、乳液をつけた方は、60分後の数値が化粧水をつける前と比べて、13~16ポイント上がっています。ちゃんとケアをした効果が出ていますね。

実験まとめ

・乳液なし、ありでもSK-の方がわずかに肌水分量は高くなる

・ただ、肌水分量だけの視点で、値段が約70倍違うことを考えると、SK-Ⅱを使う必要はないかも。

・SK−Ⅱの方がピテラなどの有効成分が含まれているため、肌の状態をよくするためにはSK-Ⅱを使うのもあり

乳液をつけないと逆に肌水分量は下がるので、化粧水の効果が全くない!!

今回は全2回にわたってSK-Ⅱとハトムギ化粧水の保湿効果の差を比較してみました。

いかがでしたでしょうか?